ゆっくりじっくりクリを責められて快楽に支配される幸せ愛撫

ゆっくりじっくりクリを責められて快楽に支配される幸せ愛撫 イメージ画像

「コリコリだね。すごくエッチだ」彼の柔らかい舌が、指が私の敏感になったクリトリスを責めてくる。優しく撫でたかと思えば、もどかしさを感じるほど焦らされ、舌で弾かれ、指でこねくり回されて―。冷静だけど仕草やセリフに溢れんばかりの愛を感じちゃう彼に可愛がられちゃってくださいな(∀)ミルキー専属作家、Yukaさんの初作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます