常連客の会社員にパート帰りに待ち伏せされて…開放される未知の自分

常連客の会社員にパート帰りに待ち伏せされて…開放される未知の自分 イメージ画像

夜のスーパーのパート中。よく私の担当レジに並んで、必ず2人分を買って帰るサラリーマン。奥さん思いの優しい旦那像を見たようで、気になっていたら―。「良かったら、送って行きますよ。」誰かにバレたら…といったスリルとは異なる。新しい扉の前に立つかのようなスリル、味わってみる?ミルキー専属作家、Emijahさんの作品です。(※フェラ描写がメインの作品となりますので、苦手な人はご注意ください)

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます