突然の遠距離恋愛宣言に涙する私に彼は…切なくも甘い約束【後】

突然の遠距離恋愛宣言に涙する私に彼は…切なくも甘い約束【後】 イメージ画像

「どこにあててほしいか、いってみて?」彼がベッドサイドのテーブルから取り出したのは、まさかのローターで…。互いが言葉にできない思いを伝えるかのように、ただひたすらに深くつながり合う…。ミルキー専属作家、亜梨花さんの初作品【後編】です♪

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます