痴漢から助けてくれたおじさんにキュンとしてイタズラしてたら…

痴漢から助けてくれたおじさんにキュンとしてイタズラしてたら… イメージ画像

満員電車で痴漢されていたところを助けてくれたサラリーマン風のおじさん。お礼を申し出たけど「これから会社だから」と急いでその場を立ち去ってしまった。日曜日、友達と約束をしていて電車に乗り込むと、そこにはアノおじさんが!満員電車で押しつぶされそうな私を守ってくれる姿にドキドキしてしまい――…―ミルキー専属作家、富福さんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます