鏡張りの部屋で恥ずかしい格好をさせられ乱れる刺激的なご無沙汰えっち

鏡張りの部屋で恥ずかしい格好をさせられ乱れる刺激的なご無沙汰えっち イメージ画像

遠距離恋愛中の彼と数ヶ月ぶりのデート。なのに、待ち合わせ場所が中途半端だと思った―。乱立するラブホテルから1つを選び、入室して身支度を整えて…。気づいてしまった。「いやらしいね、この鏡。どうやって使うのかな」鏡越しに視姦され、目を開ければ自分の痴態が視界に映る羞恥にゾクゾクしちゃってくださいな(><//)ミルキー専属作家、水川紫文さんの作品です。

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます