「やっと触れるのに……まだお預け?」処女のまま迎えた結婚初夜

「やっと触れるのに……まだお預け?」処女のまま迎えた結婚初夜 イメージ画像

結婚式を終えて、入籍も済ませた初夜。私はにやにやと笑いながら「早くこっちに来いよ」と呼ぶ旦那から逃げている。なぜならそれは―。「自分から寝室に行くなんて、誘ってるんだろ」恥ずかしくて堪らない。でも、本当は覚悟ができている。それを彼に伝えたら…。幸せすぎてニヤけちゃう(∀//)ミルキー専属作家、理子さんの初作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます