会えない日々を埋めるように荒々しく愛される夜

会えない日々を埋めるように荒々しく愛される夜 イメージ画像

仕事で中々会えない日々。やっと、会えたらお互いに高ぶる気持ち。会話もなく彼の部屋に入ると…いきなり求められる。こんな場所ではダメ…。声を我慢したくても触られたら声が出ちゃう。ダメだとわかってる。だけど、快楽には勝てない…。―ミルキー専属作家、bellさんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます