太くて硬い、チョコレート色のモノで激しく突かれる快感エッチ (ページ1)


ユキは、近頃、すっかりチャットにハマっていた。

離婚したばかりで寂しかったというのもあるが、チャットはその場限りで何のしがらみもなく楽しめるという、その手軽さがいい。

しかも色々な国の男性と知り合えて楽しく会話ができる。

いやならすぐにやめればよいのだ。

ユキは、その日もいつものように、深夜にチャットで誰かと話していた。

すると、そこへ割りこんで、チャットリクエストをしてきた男性が・・

日本在住のアメリカ人。そして黒人。

29歳の黒人男性。写真もみた。

んー・・・

ユキは、アメリカ育ちで外人の友達も多い。

そして離婚した相手もアメリカ人だった。

しかし、そのほとんどが白人で、黒人男性は受け付けなかった。

そこに理由はない。

おそらく生理的なものだろう。

「こんばんわ。僕はジョーと言います。もしよかったらお話ししませんか?」

前のページ

/7