幼馴染と海でソフトクリームを食べてたら…突然告白されて岩陰で一線を越えちゃう

幼馴染と海でソフトクリームを食べてたら…突然告白されて岩陰で一線を越えちゃう イメージ画像

久しぶりに学生時代の仲間たちと海に来て、それぞれが夏を満喫していた。だから私も、幼馴染の彼と大きな岩にもたれかかるかかるようにしてソフトクリームを食べていたんだけど…。ふと真夏の太陽に溶けたソフトクリームが胸元に垂れた瞬間。―彼の中で、何かのスイッチが入った。「声出さなかったら気づかれねーよ」「ね、中見ていい?」暴走の中に垣間見る想いの深さに胸キュンです!ミルキー専属作家、アランさんの作品です。

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます