久しぶりに会えた年下の彼。彼に手を引かれながら部屋に入ると…

久しぶりに会えた年下の彼。彼に手を引かれながら部屋に入ると… イメージ画像

久しぶりに彼に会える、そう思うだけで私の心は弾む。出迎えた私をいつも通りの笑顔で包み込んでくれる彼。年下で可愛らしい彼のことが大好き―なんだけれど…一度でもキスをされてしまえば逆転してしまう立場。そう、今日だって…ミルキー専属作家、茉莉さんの作品です(//△//)

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます