milky

私なんて…頑なだった私を見つめてくれた後輩くんと深夜のオフィスで

官能 オフィスラブ アラサー 後輩 年下 クリトリス責め 胸キュン

私なんて…頑なだった私を見つめてくれた後輩くんと深夜のオフィスで イメージ画像

美人じゃないし、恋なんてもう諦めてる。私には仕事だけあれば…そんな諦めを抱えながら仕事に打ち込む独身OLな私を見つけてくれたのは、笑顔を向けてくれたのは、いつも仕事を手伝ってくれる後輩君だった。「好きなんです」理性の最後のひと欠片は、熱っぽい言葉に溶かされて…後輩君、とにかく優しいしカッコイイ!コンプレックスを持っている人、恋を諦めている人に読んで欲しい!milky専属作家さんの書かれたキュンとすること間違いなしなオフィスラブ小説です。

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます