後部座席に押し込まれストッキングを破かれて…嫉妬で理性を崩した彼に車内で襲われる

後部座席に押し込まれストッキングを破かれて…嫉妬で理性を崩した彼に車内で襲われる イメージ画像

見たことのない欲情的な瞳で私を射抜きながら、その大きな手で私の両手首は素早く一括りにされる。別人のような強い言葉で私の抵抗を封じ、おもむろにローターを取り出してきて―。「…気絶するくらい…めちゃくちゃに犯していい?」嫉妬も独占欲も、一度決壊したら誰にも止められない。ミルキー専属作家、神楽さんの作品です。

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます