土砂降りの中行き倒れている青年を助けたら…吸血鬼にお風呂場で食べられちゃう

土砂降りの中行き倒れている青年を助けたら…吸血鬼にお風呂場で食べられちゃう イメージ画像

土砂降りの中、仕事を終えてなんとか帰ってきたその時。家の塀に、人1人分程の黒い布に包まれた20歳前後の青年を見つけた。放っておけば死にかけない彼を、私は風呂場まで引きずってシャワーで湯をかけていたら―。「敏感なのだな……愛らしい娘だ」その声が、仕草が、瞳が私の思考をぼかしていく…。たまにはこんなファンタジーな世界はいかが?ミルキー専属作家、けにぃさんの作品です。

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます