水音と声が聞こえたら…取引先の電話中に愛撫されちゃうスリルえっち

水音と声が聞こえたら…取引先の電話中に愛撫されちゃうスリルえっち イメージ画像

私が相槌を打つタイミングを見計らうように、彼の手は私の乳首をつまみあげる―。彼と久しぶりのデート。仕事を定時で終わらせて、いざラブタイム!…の瞬間、私の携帯が鳴った。しかも応答ボタンを彼が勝手に押すから―。Sっ気、スリル満載!だけど読後感は幸せな気分になれちゃう(*ノエノ)人気ランキング長期滞在作品を持つミルキー専属作家、葉月さんの作品です。

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます