気が狂いそうな程焦らされ、冷ややかな目で見下ろされる拷問のようなセックスの真意は―

気が狂いそうな程焦らされ、冷ややかな目で見下ろされる拷問のようなセックスの真意は― イメージ画像

「やめて!…あ、嘘、やだ、やだ…」何度もイク寸前で止められ、私の嫌いな体勢でクンニをされる。涙を流してどれだけ懇願しても、いつもの優しく包容力のある彼は戻ってこない。一言も喋らず、キスもハグすら両手を拘束して許されず、私はただ逃れられない快感に追い詰められていく―。怖くて、悲しくなるけど最後まで読めば必ずきゅんとしちゃう!(//△//)ミルキー専属作家、ミオさんの作品です。

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます