歓迎会で、上司のセクハラからお酒に弱い私を救ってくれたひと

歓迎会で、上司のセクハラからお酒に弱い私を救ってくれたひと イメージ画像

入社してすぐ私のための歓迎会が開かれた。でも本当は飲み会の雰囲気も、お酒も苦手…そんな中で、上司に強いお酒を飲まされ、セクハラまがいのことまでされて…危機を感じた時助けてくれたのは先輩だった。 そのまま静かな店に連れていってもらって…ドキドキでキュンとする、オトナの官能小説です。

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます