「俺の事襲うつもりだった?」草食男子が大好きな私がお持ち帰りしたのは…

「俺の事襲うつもりだった?」草食男子が大好きな私がお持ち帰りしたのは… イメージ画像

私の真下でさわやかな顔が恥ずかしさで歪む。それが私のSな部分をたまらなく刺激する。今宵も行きつけの居酒屋で見つけた“草食男子”を襲うつもりが―。「…後悔してももう遅いですよ?」Sを凌駕するドSな彼の愛撫に、意識を手放すほどの絶頂を与えられてみる?刺激的なギャップ萌え好きさんは必見!!(☆n☆)人気ランキング長期滞在作品を複数持つミルキー専属作家、wataさんの作品です。

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます