好きな人が、女の子をナンパしている姿を目撃してしまった夜。失意の私を体で慰めてくれたのは、イケメンDJ。

好きな人が、女の子をナンパしている姿を目撃してしまった夜。失意の私を体で慰めてくれたのは、イケメンDJ。 イメージ画像

友達に誘われ、久しぶりに遊びにきたクラブで好きな人がナンパしている姿を見てしまった私は、愚痴を聞いてくれたイケメンDJに連れ出され、そのままホテルへ。彼の流す心地よい音楽と快感に身をゆだねる、真夏の熱い一夜。―ミルキー専属作家、七緒さんの作品です!

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます