彼がすぐ近くで寝ているのに片足をシンクに乗せられ掻きだすように弄られて…

彼がすぐ近くで寝ているのに片足をシンクに乗せられ掻きだすように弄られて… イメージ画像

リビングで酔いつぶれた彼氏とその友達。そんな2人を横目に、あたしは後片付けを始めていたら…。「酔ってる…って事にしたら全部許してくれる?」「そんなに大きい声出していいの?」罪悪感から必死に抵抗の声をあげるも、私のカラダは裏腹で―。無理やりは無理やりなんだけど、決してレイプじゃない。彼の手練手管に堕ちてみる?ミルキー専属作家、榎本さとりさんの作品です。

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます