「責任、取ってくれますよね?」一晩据え膳を耐えぬいた後輩からのいじわるエッチ

「責任、取ってくれますよね?」一晩据え膳を耐えぬいた後輩からのいじわるエッチ イメージ画像

寝起きとともに、私は激しい動揺を覚える。なぜなら自室の隅に好意を寄せている彼の姿あると同時に、酔った勢いで昨夜彼に告白していたような…。「言ったよな?俺、覚えておけって」逃げようとする私を乱暴に抑えつけながら、見たことのない色気を孕んだ視線で見下されて―。新しいハプニングの形!?おあずけから開放された彼に隅から隅まで美味しくいただかれちゃってくださいな(><//)ミルキー専属作家、九十九さんの作品です。

作品を読む

キャラクター設定

登場人物をお好きな名前に変更できます